読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリカメ!

大阪在住の30代初心者サイクリストが、ロードバイクに乗りながら写真を撮ったり撮らなかったり。

クロモリ、その後

お久しぶりです。

 

私事が忙しく自転車に乗る時間もなかなか作れなかったので、写真もほとんど撮れてないのですが、先日のクロモリは完成していたのでご紹介いたします。

 


f:id:meeeena39:20170510095932j:image

コンポはF95お下がりのSORA組み。BBまわりとFDは

 お店に調整してもらいましたが、他は自分で組みました。


f:id:meeeena39:20170510100338j:image

 サドルはSIX COMPONENTSのHORUS、通称極悪サドル。格好はいいです、格好は。


f:id:meeeena39:20170510100357j:image

 ステムはtraditioneのスレッドステム。曲面がキレイです。

 

このクロモリは通勤号として活躍してくれています。アルミからクロモリに乗り換えると、踏み込みに対する反応が全く違って面白いですね。

 

お気に入りはサドルの革の質感です。せっかくクロモリ組むならできる範囲でクラシックな雰囲気に近づけたいと思ったので、このサドルの革はイメージどおりの高級感です。深みのある茶色が良いです。

 

失敗したなあと思ったのはバーテープ。サドルの色に合わせようと思ってネット通販で買ったものなのですが、写真の撮られ方やディスプレイの発色の違いから、イメージとは程遠いものが来てしまいました。

今度はもっと焦げ茶に近いものを買いましょうねえ。

 

 

さてさて、なんだかんだと生活が落ち着いてきたので、そろそろまたロードに乗っていきたいと思います。

まずは月末の鈴鹿8時間エンデューロ。果たして完走できるのか?そして翌日仕事に出られるのか?

クロモリフレームを安く譲ってもらいました

店長より、Colossiというメーカーのクロモリフレームを安くゆずってもらいました。

Colossi Cycling

 

出身はオランダだそうです。ヨーロッパな感じの赤色がいかす~。

コンポは以前F95についていたSORAを使います。フレームセット代3万円のみで完成しそうですね。

 

ほんとならステムやシートポスト、コンポも銀色だったらよかったんですが、贅沢は言えません。

 

f:id:meeeena39:20161207233549j:plain

 

f:id:meeeena39:20161207233548j:plain

 

f:id:meeeena39:20161207233552j:plain

 

f:id:meeeena39:20161207233553j:plain

 

 

f:id:meeeena39:20161207233555j:plain

 

とりあえずホイールだけ履かせてみたんですが、これだけで急に自転車っぽくなりました!興奮!

 

急ぐものではないので、ぼちぼち作り上げていきます。

また途中経過あげます~。

【MTB】晩秋のダイヤモンドトレイル(一部)

今回は、店の店長に誘われてダイヤモンドトレイルの一角、岩湧山滝畑ダム側からMTBで登りましたよ。

 

MTBは借りました。

f:id:meeeena39:20161201001104j:plain

スペシャ

 

1時間45分にわたり、登り&登り。

前輪が浮くぜ!

 

そして山頂。

 

f:id:meeeena39:20161201001227j:plain

 

画角に到底収まりきらなかったのでちゃんと撮ってませんが、180度をゆうに超える大パノラマでした。大阪湾や関空が軽く見渡せて、PLの塔、あべのハルカスなども見られる最高の眺望でした。

 

f:id:meeeena39:20161201001419j:plain

 

岩湧山といえばススキ。PLフィルターも初めて使いました。青が鮮やかに出ますねえ。

 

f:id:meeeena39:20161201001527j:plain

f:id:meeeena39:20161201001555j:plain

店長にコーヒーを入れてもらいます。

 

f:id:meeeena39:20161201001650j:plain

 

下る途中に立ち寄った滝。紅葉は地面を埋め尽くしておりました。

 

 

今回わかったことは、太いタイヤはガレ場において正義

ということ。

絶対ロードでは行けない悪路をスイスイ走破するMTBはとても頼もしかったです。

オンロード、オフロードで違った自転車の楽しみ方、イエスですね

 

買いませんけど

サイクリングしまなみ2016レポート

久々の更新です。

更新のない間、腸脛靭帯炎を再発したり、小麦アレルギー疑惑が浮上したり、坐骨神経痛疑いが出たり結婚したりしてました。

あと、あんまりフォトジェニックな場所に出かけてなかったということもあって、ずいぶん間が空いてしまいました。

 

前半には大会に参加しての印象、後半には初心者サイクリストが大会に挑戦するにあたって、気づいたこと、次回からの注意点について書きたいと思います。

 

待望の初サイクリングイベント

 自転車を買ったときから、大規模なイベントに出たい!という願望があったので、今回のサイクリングしまなみはうってつけでした。

しかし、生来のぼっち気質のため、一緒に参加するメンバーも集められず、

  • 初イベント参加
  • 輪行
  • ソロ

という悪条件がそろってしまいました。

全部自分のせいなんですが・・・

 

とにかく景色がすばらしい

いろいろ反省点とか注意点はあるんですが、そういうのは後に回すとして、まずはすばらしい景色の数々を写真と動画でどうぞ。

 

f:id:meeeena39:20161102114630j:plain

スタート前、今治IC

 

f:id:meeeena39:20161102114454j:plain

来島海峡大橋

 

f:id:meeeena39:20161102114818j:plain

瀬戸田PAでのエイド

 

アクションカム大活躍

 

f:id:meeeena39:20161102171000j:plain

尾道駅が見えると終わりを実感します。

 

f:id:meeeena39:20161102171003j:plain

駅改札前に置いてあるカープ自転車。日本シリーズで負けた翌日でした…無念

 

f:id:meeeena39:20161102170928j:plain

ゴール付近のおしゃれな一角には、あこがれのRapha

 

f:id:meeeena39:20161102170937j:plain

カフェなんかも出して

 

f:id:meeeena39:20161102170945j:plain

古い倉庫を改装した洒落た建物

 

f:id:meeeena39:20161102170950j:plain

Rapha

 

f:id:meeeena39:20161102170953j:plain

おなじみのGIANTストア、レンタサイクルあり

 

高速道路を走るという非日常感、トンネルを車にビクビクせずに通っていい、何度も大きな橋を渡って頭上を通り抜けていく構造物の数々・・・

まさにこの大会でしか味わえないオンリーワン!

沿道の地域住民のみなさんも温かい声援をくださって、ほんとうに瀬戸内の島々っていいところだなと思いました。

二年に一回だなんてもったいない、毎年やってほしい!と思えるいいイベントでした。次は奥さんも一緒に行ってくれるだろうか・・・

 

反省点

では、ここから反省会です。

 

もっと早く宿を取るべきだった

大阪からの参加で前日受付ということは、宿が必要なんですが、油断していました。もっと今治近隣に宿があるだろうと。

しかし、今治って思った以上に田舎(当方も田舎者ゆえ許してほしい)。

周辺の宿は、早いうちにとられてしまっていたようで。

当選した時点、いや、参加を決意した段階でとっておくのがベストでしょう。

動画の冒頭でもあったように、やや離れたホテルからでは会場に行くまでが大変。電車を当てにして遅刻しては笑えません。ましてや、ローカル線の始発付近のタイムテーブルはスカスカです。一本逃すと確実な死。

集合場所も駅からやや離れたところにあり、輪行解除から自走の時間を含めると始発でも怪しいものです。だから今回は宿から自走を選んだのですが、結果として自主的に20km追加したのはアホみたいでした。

 

荷物をもっと減らすべきだった

これは、今治尾道片道のBコースに限った話だと思います。

Bコース以外で、車で今治に来れる人はそこに荷物を置いておけばいいわけですから。

Bコースを選択して、車で来ていない人は尾道で帰路につくので、荷物の置き場がありません。なので、大会側が用意してくれた荷物配送サービスを利用するわけですが・・・

 

この袋がとても小さい。

靴屋さんで靴を買ったときにもらう袋ぐらいの大きさです。

 

Bコースでこれを利用する人は、私のように前日今治泊、当日尾道から電車で帰る人が多いと思うのですが、どうしても一泊分の荷物を入れようとするとキツキツです。なんせ、カバンもこの中に入れないといけないわけで・・・

f:id:meeeena39:20161102172515j:plain

なんとかリュックを丸めてここに入れました。靴をSPDシューズだけにしておいてよかった。こうなることを一応予見して、小さくなるリュックを使ったり、荷物を少なくしていたのですが、想像を上回るギリギリ感でした。Bコースだけもう少し大きい袋にしてくれていいのに・・・

 

 

輪行するときはバンドをきちんと締めよう

f:id:meeeena39:20161102170903j:plain

 

f:id:meeeena39:20161102170913j:plain

 

今回が初輪行だったので、一応練習して臨んだのですが、練習と実際やるのでは違うもの。特に時間に追われて焦ってパッキングしたときはフレームとホイールをまとめるバンドの締めが甘く、内側に向けたスプロケがフレームを傷つけて無残な感じになりました。

 

f:id:meeeena39:20161102173116j:plain

悲しいなあ

 

道具なんて傷ついてナンボなので、気にはしていませんが、まあ傷つかないにこしたことはないわけで・・・あまり過保護になるつもりはありませんけど、ちゃんとバンドは締めておきましょう。

 

初イベントを終えて

ちゃんと会場にたどりつけるかどうかでまず不安になってしまいましたが、それ以外はずっと楽しかった!

ロードに限らず、クロス、マウンテン、ミニベロ、ファットバイクまでいろいろいました。自転車乗ってるなら一生に一度は参加してほしいイベントですね。

動画でも言いましたが、ひとりではもったいない。ぜひいろんな人とこの楽しさを分かち合ってもらいたいものです。

次は二年後か~

 

f:id:meeeena39:20161102170922j:plain

【朗報】POLAR V650、M450用の公式マウントが発売

きましたね!

以前「海外サイトで存在が確認されているものの、日本での発売が未定」と記事で書きましたが、このたび日本でも発売される運びになったようです。

 

f:id:meeeena39:20160619121718p:plain

アジャスタブル フロントバイクマウント | Polar Japan

 

税抜き3980円、消費税と送料を入れると5000円を超えてしまいますが、それでもサードパーティレックマウントよりはお安いので良いのではないでしょうか。

 

私の場合、アクションカムへの映り込みを考慮しないといけないので、最も見やすい位置に付けられるかどうか、未知数なこともありますがとりあえず購入しました。

届くのが楽しみですね!

F95をフル105へ(これで完結・・・か?)

f:id:meeeena39:20160718221912j:plain

 

じゃじゃん。

ホイールのパワーを実感したところで、ついにすべてのコンポを105に交換することにしました。

 

一番の変更点はスプロケが25Tから32Tの乙女仕様になったこと。

踏んでも進みません。

f:id:meeeena39:20160718222344j:plain

 

 

シフターが変わりました。SORAよりぐっとスリムになって、手が小さい私でも握りやすくなりました。ブラケットポジションでのブレーキングが楽です。

f:id:meeeena39:20160718222553j:plain

バーテープも変更。毒もってそうな色になりました。

あと、SORAだと触角みたいにぴょい~んと飛び出していたケーブルがバーテープの内側に収納されてスッキリ。今までアクションカムにたまに映り込んでいた問題も解決される予感。(コンポ換える最初の動機がコレ)

 

f:id:meeeena39:20160718223445j:plain

前から変わってたクランクと、今回新しくしたフロントディレイラー

前のギアの変速がすっごいスムーズになりました。ちなみにチェーンだけDURA-ACEでござる。

 

 

これで、頭に描いていたF95改造計画がすべて終了しました。

「最初からF75買ってたらフル105だったんでは?」

「こんだけそろえるお金でフルカーボンのF5買えたよね?」

「ホイールとフレームが見合ってないんですがそれは」

 

などという世間の喧騒は一切シャットアウトし、これからこの登坂仕様F95で名だたる名峰をことごとく落としていく所存です。

 

待ってろよ乗鞍。

海外通販からのシャマルで優勝せえへん?

SHAMALがうちにやってきた!

ついにやってきましたよSHAMAL ULTRAが!

気になるお値段ですが、カードの決算履歴を確認したところ

70704円なり。

関税が3400円かかったため、総額74104円でした。

定価が15万とかするの考えればお得感。

ちょっと出遅れてシマノフリーの在庫がなくなってしまっていたので、カンパフリー付きのものを買って

後からシマノフリーに交換という無駄なプロセスを経てしまっており、それに12000円ぐらいかかってます・・・

 

あれ・・・

 

あまり深く考えると幸せにならないのでこのぐらいにしておきましょう。

 

 

f:id:meeeena39:20160713201030j:plain

 

色はこれ!定番の白文字ではなくフレームに合わせてグレーにしました!

うーんしぶい。

これならフレームを変えても柔軟にフィットしそうですね。

新しいC17は色が地味すぎてイカンと思います。

 

f:id:meeeena39:20160713201525j:plain

全体像がこちら。

このクラスのホイールにSORAコンポがついてるのもなんだかなー、と思いますが

近日中に105に全とっかえしますゆえ。

ステムをひっくり返して低くしたので、よりロードらしいシルエットになりました。

 

タイヤはIRCのFORMULA PRO TUBELESS Lightという軽いチューブレスが入っています。(まだパンク修理したことないんだけど、もしパンクしたら大丈夫かな・・・)

 

 

 

f:id:meeeena39:20160713202734j:plain

 

乗りはじめのころ(たった3か月半前・・・)と比べると

 

f:id:meeeena39:20160713204619j:plain

 

うんまあ・・・

こんな短期間に何やってんの俺・・・

沼ってやつですか。

 

フレームにホイールが見合ってないという意見も知り合いからはチラホラ・・・

ま、まあいいではないですか。

 

 

肝心の走りは、というとこんな素人自転車乗りが云々言うよりも

先達のインプレがググればいっぱい出てくるのでそっちを見てください・・・

 

と、それだけではあまりに味気ないので、願昭寺TTのタイムの変遷でも。

(距離0.6km 獲得標高72m 平均11%)

5/22 ホイール:ULTEGRA ペダル:フラぺ・・・4分9秒

6/22 ホイール:ULTEGRA ペダル:SPD・・・・3分26秒

7/09 ホイール:SHAMAL   ペダル:SPD・・・・3分4秒

 

かなりはっきりとタイムの違いが出ましたね。

SHAMAL履いた日はあまり体調がよくなかったので、もっとコンディションがよければ3分切れそう。

買ってよかったSHAMAL ULTRA(*'ω'*)!