チャリカメ!

大阪在住の30代初心者サイクリストが、ロードバイクに乗りながら写真を撮ったり撮らなかったり。

サイクリングしまなみエントリー

サイクリングしまなみのエントリーが開始しましたね。

cycling-shimanami.jp

 

今治→尾道→今治 のAルート(150km)

今治→尾道    のBルート(70km)

(以下略)

とありましたが、私はBルートに応募しました。

実に5年?ごしの、しまなみ往復の復路です(尾道→今治を5年前にレンタサイクルで渡りました)。

友達から、今治→大三島→今治(110km)や今治→上島→今治(70km)のルートで行こうぜ!という誘いも受けたんですが、自分にとって今治から尾道まで渡り切るというのは5年前のケジメなので、Bルートでいくことにしました。(というか言われた時点でもうコース変更はできないようになってました)

 

また、今治に戻るルートをとれない大きな理由がひとつ。

今治に戻ることを仮定して予定を組んでみましょう。

 

【金曜日】

大阪で仕事を終えたあと、22時、南港から出るオレンジフェリーに乗り込み、翌日6時に到着。

f:id:meeeena39:20160513225014j:plain

【土曜日】

今治で前日受付。

【日曜日】

イベント当日。しまなみ往復でヘロヘロになったあと、22時30分のオレンジフェリーで東予港を発つ。

【月曜日】

6時に大阪南港着。

ここー!

ここ無理ー!

社会人はねー、そんなに簡単に休めないんですよー!

 

そもそも土曜の時点で有給とってます(土曜休みじゃない)。

切り札として、「朝6時に自走で南港から職場へファイナルアタック(50km)」

という手もなくはないですが、しまなみのゴールが今治じゃなくて職場でしたというのは絶対に嫌なので却下です。

「始業は9時半だからワンチャンいけるかも・・・」とか思ってしまった自分がいやです。やったら絶対後悔するって。

 

そういうわけで、現実的には無理なく日曜日のうちに帰るため、尾道から新幹線輪行で大阪へ帰るという策をとります。

 

車ならもっと自由が利くと思うんですけどね、ロングライド後に運転したことないので今回は見送ります。ブレーキ踏もうとしたらふくらはぎがつりそうで怖くないですか?私は怖いです。

 

ま、当たらなければ走れないんですけどね!HAHAHA!